職種いろいろ 転職

【公務員志望者必見】公務員に転職する良い点、悪い点

アドセンス

はじめに

こんにちわ。

管理人の「はりね。」です。

私は民間も公務員も経験した転職アドバイザーをやらせて頂いております。

そこで、実体験を元に公務員の良い所と悪い所をお伝えします!

公務員へ就職を考えている方や、公務員への転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

注意点として、この記事には私個人的な感想が含まれますので、あくまで個人1人の感想ということで、参考にしてみて下さい。

公務員に転職する良い点

公務員への転職の良さといえば、やはり

安定した給料

そして充実した福利厚生

社会的信頼を得られることです。

奉仕精神の旺盛な方にとっては絶好の職場です。

公務員は民間に任せられない仕事だから、公務員なのです。

価格競争や質の争いが起こり、市民に不利益ぐ生じないように存在しているんですね。

公務員は人の役に立つ仕事。ひいては、この社会で無くてはならない役割を担っているのです。

合ってる人にとっては、金銭面、精神面共に不自由ない生活を得られます。

また、ボーナスもしっかり出るので、月の給料が少なく感じたとしても、年収にすると平均の少し上の給料が支給されます。

公務員の給料は社会の平均値というのは、間違っていません。(自衛隊、警察、消防は平均値よりも高くなります。いわゆる公安職は手当がいくつもつきます。)

公務員の悪い点も知っておこう

公務員は定時に退勤が当たり前と思っていませんか?

部署によっては定時上がりです。

役所や庁舎からたくさんの公務員が出ていくのを目にして、定時に帰れると思っている方へ。

勘違いですよ!

部署によっては全く家に帰れません!

夜中0時になっても処理しきれない書類と向き合う部署はたくさんあります!

また、飲酒についても自由に出来ない公務員もあります。

決められた地域から出て遊びに行くためには上司に決裁をもらわなきゃならなかったり、行き先と帰ってくる時間を上司に逐一報告しなければならない公務員もあります。

休日出勤が当たり前の部署もあり、チームで仕事をしてる場合は、休日出勤しないと、他の休日出勤してる人が処理しなくてはならない仕事が増え、職場のみんなから冷ややかな目で見られます。

まとめ

公務員の仕事は大切な仕事だから、給料も福利厚生も充実しています。

大切な仕事、市民全体に向けた仕事、国民全体に向けた仕事だからこそ、仕事量はハンパなく多いです。

安定した給料は保証されています!

ですが、定時退社は一部の職員だけです。

公務員の辛い部分も現実として受け止め、良い点をもっと知って、自分に適しているか考えて就職や転職をしましょう。

 

 

 

  • この記事を書いた人

はりね。

公務員、民間2社を経験したフリーウェブライターの「はりね。」といいます。転職を成功させたい方を全力で応援しますので、よろしくお願いします!

興味のある記事を一覧から見つける

1

webライター ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシンプルに解説】 転職だって独立だって、怖くない フリーランス 転職とフリーランス、いまブームなの? ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシ ...

-職種いろいろ, 転職

Copyright© New転職 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.