転職

転職は焦ると危険!成功のためには情報を正しく読め!

アドセンス

  1. 転職は焦るな!

転職で焦って失敗した友人の話をお伝えします!

転職活動中の方は必見です。当てはまる行動をしていたら改めましょう!

まず初めに、転職活動は大変疲れます。

現時点仕事をしながら転職活動している方も、既に仕事は辞めていて、転職活動をしている方も、とても疲労感に悩むでしょう。

それは体的にも精神的にもです。

そんな中、求人票の募集要項を見て、すぐに就職が決まりそうな記事を見つけたら。

ちょっと待った!

良く考えてから転職しましょう。

失敗転職に繋がる恐れがあるんです!

危ない求人の特徴

焦ってしまって、すぐに就職が決まりそうな求人を探していませんか?

転職したのに元の企業と同じだったとか、前の会社より待遇が悪いし職場の空気が悪かったなど、転職に失敗してしまうことのないよう気をつけましょう!

一概に全ての企業が怪しい、危ないとは言いませんが、注意が必要な求人の特徴を挙げますので参考にして下さい。

・いつも求人してる

・やたら給料が高い

・面接が一回で終わる

特に気をつけた方が良いのは、このような企業です。

求人票の記載が全く嘘だったなんてことは論外として、

挙げた3つの特徴を持つ会社は、

人材不足なんです。

プログラミングなど、高技術を要する職種で人材が本当に足りていないケースもありますが、

いつも求人してるのは、人気が無いorすぐに皆辞めてしまうからです。

すぐに辞めてしまうということは、何かしら問題があるからですよね。

給料がやたら高いのも、数ある従業員の、ほんの一握りの人材の給料だったり、営業トップの従業員のインセンティブありの給料で、実際には大部分の従業員は雀の涙ほどのだったりします。

ですので、転職サイトには複数登録する事をお勧めします。

情報を手に入れる窓口を広くしておくことで、取捨選択の幅を広げるのが、転職した後に失敗した!というのを防ぐコツです。

また、

転職エージェントのサポートを受けたりして、固定概念によって間違った方向に突き進むのを防ぐのもコツです。

どうしても人間ですから、たくさんの求人を見ていて、うわ!これ良い!と一度思い込むと、悪い情報や怪しい匂いを排除して文章を読んでしまいます。

求人誌のPR欄を書いているのも、文章を書くプロですから、読み手の心をグッと掴むのは得意です。

仕事を探すこちらも、しっかりした見方で求人を読み、転職活動を進めていかなければ、転職は成功しませんよ!

転職に成功するとは、仕事に就くことじゃありません!

転職に成功するとは、すなわち、前の職場よりも自分が幸せになれる職場へと転職することなのです!

 

 

  • この記事を書いた人

はりね。

公務員、民間2社を経験したフリーウェブライターの「はりね。」といいます。転職を成功させたい方を全力で応援しますので、よろしくお願いします!

興味のある記事を一覧から見つける

1

webライター ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシンプルに解説】 転職だって独立だって、怖くない フリーランス 転職とフリーランス、いまブームなの? ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシ ...

-転職

Copyright© New転職 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.