転職

転職活動を始める時、まずやる事【おすすめ転職サイトランキング】

アドセンス

転職活動を始めよう

こんにちは!

公務員と民間企業2社を経験し、フリーウェブライターとして

転職で成功したい皆さんを応援している

「はりね。」です。

今回の記事では、

転職活動の初歩の初歩として、

まず何をすればいいのか

について紹介していきますね。

 

こんな方におすすめ

  • 漠然と、転職を考えている方
  • 転職を決断した方
  • 転職活動で何をしたらよいかわからない方

転職活動を始める時に、まずやること

 

転職をお考えのあなたは、

どうして転職したいのでしょうか。

・今の給料が低い

・福利厚生が充実していない

・出世の見込みがない

・人付き合いがうまくいかない

・嫌な上司がいる

・パワハラがひどい

・もっと良い条件の企業で働きたい

いろいろな考えをお持ちの方が、転職を考えると思います。

 

令和の今、転職へのハードルは下がっています。

 

転職で成功する事も、昔よりは容易になっています。

その理由としては、

・社会が転職へのマイナスイメージが薄れている

・転職サイトの量が多く、良い情報を得やすい

・転職支援サイトのサポート体制が向上している

・就職難の様に見えて、企業も人材不足

 

このような理由から、転職する事へのハードルが下がっている現状です。

令和は転職へのハードルが下がっている

 

それでは、転職がしたい。と考えたら、まず何をすればいいのでしょうか。

第一歩、初歩の初歩を教えます!

 

転職の第一歩は転職サイトへの登録から【おすすめ転職サイトランキング】

今現時点で、お仕事をされている方なら、

転職を決めたら、

すぐに退職しない事をオススメします。

※精神的にもう駄目というレベルまで追い詰められているなら、すぐにやめた方が良いと私は思います。

 

転職を成功させるのに重要なのは、

 

下準備

 

です。

 

今回は、転職者希望者向けに、おすすめの転職サイト紹介します。

 

まず、

 

これを登録しておいて間違いなし!

という就職サイトを紹介します。

 

登録無料ですので、たくさんの求人情報を収集し、

できれば、自分に合った転職エージェントに付いてもらいましょう。

転職活動がスムーズに進めることができます。

リクナビNEXT


リクナビNEXTが1番オススメです。

転職するなら、必ず登録しておくべき転職サイトです。

まずはこちらを登録すれば間違いありません。


doda

転職について知識の浅い方に最もオススメ。 親切なエージェントが無料であなたに適した企業を紹介してくれます。 もちろん、企業情報も満載。 その他履歴書の添削など支援体制万全。


DYM就職

就職したが、すぐ辞めてしまった方や、フリーター経験が長い方にお勧め。「最短一週間での就職も実現可能」という点が特徴。一部上場企業の求人、トップベンチャー企業の求人もしっかりしてます。

 

 

ここまでのまとめ

・ 転職サイトに登録するなら、就労中でもOK

・ 転職活動は、早めに始めた方が良い

・ 有名な転職サイトなら、情報量が多く選択肢の幅が広がる

 

 

転職活動時の職場での振る舞い

転職活動は、

誰にも言わず、

何食わぬ顔で転職を成功させるための準備をしましょう。

転職活動をしていることがバレると、

退職しにくくなります。

 

企業も、大切な人材を失いたくないので、退職を止める準備をしますし、

会社内にいずらい空気になってしまいます。

なので、転職を決めたら、

焦って会社をすぐに辞めないようにしましょう。

転職活動から退職までの流れ

転職活動を粛々と進め、

転職の成功が確信のものとなったら、退職です。

退職は、制止心的にとても疲れる事です。

 

しかし!

 

「これで最後。もうすぐ明るい職場が待っている」

 

と心の中で唱えながら頑張りましょう。

あと転職成功まで一歩です。

 

転職活動から退職までの簡単な流れを紹介しますので参考にして下さい。

 

簡単な流れ

  • 転職サイトに登録する
  • 貯金する
  • 資格取得に励む
  • 自分に合った企業を見つける
  • 休日に面接する
  • 内定が決まったら退職届を提出する(退職希望日の二週間前までには)
  • 円満退職のために引き継ぎをする
  • 退職に関する必要書類の作成、提出(企業から指定される)
  • 貸与品等の返還
  • デスクの清掃、整理
  • 現在勤める企業へのあいさつ
  • 退職
  • 新しい会社で腕を振るう

このような流れで転職しましょう。

もし、すぐに退職しなくてはいけない事情がある方は、

せめて、

転職サイトへの登録(最優先)

 

貯金

 

資格取得

 

この3つは必ず、すぐにでも始めましょう。

 

転職サイトへの登録は、5分ほどで終わりますが、

貯金と資格取得には、ある程度時間を要しますので、

転職を考えたら、まずやるべきことは以上です。

 

なにはともあれ、ほんの少しでも転職というキーワードが頭に浮かんで来たら、

無料ですので、すぐに転職サイトへ登録しましょう。

 

転職サイトへの登録は、すぐやっておくべき

 

いろいろな企業の求人が見れるので、選択の幅が広がります。

退職日は、その後に考えれば、大丈夫です。

 

もし、

 

退職を申し出たけど上司がまともに取り合ってくれなかったり、

上手く退職ができなさそう

 

とか、

 

本来払われるべき時間外など払われてないのも回収したい。

 

とか、

 

パワハラなどで心身ともに疲弊しており、退職の手続きなど力がわかないなどの時は、

 

今の退職代行サービスは、サービスレベルがとても高いです。

 

法律にも詳しい退職手続きのプロがやってくれるので

 

退職代行サービスに任すのもアリです。

 

退職代行サービスは適切、丁寧に退職を代行してくれる。

 



転職活動は早いほうが良い?

転職活動を始める時期について、悩む方が多いようです。

「会社にばれたどうしよう」

と考えて、足を止めてしまっていませんか?

転職活動が職場でばれてしまうケースは、

 

転職活動がバレるケース

・ 職場で転職サイトを見ていた

・ 職場の誰かに転職活動中であることを言ってしまった

このようなパターンがほとんどです。

 

転職サイトに登録しただけでは、まずバレることはありません。

 

転職サイトへの登録は、最優先で手をつけましょう。

 

とにかく、自分の元へ情報を集めるのです。

 

そして、選択肢を増やして、自分で取捨選択していきましょう。

転職活動は、早くやってデメリットはありません!

ぜひ!

ただの転職ではなく、

今の条件、待遇よりも良い企業への転職を果たし、

 

転職の成功

 

を手に入れて下さい。

 

応援しております!

 

筆者:はりね。

  • この記事を書いた人

はりね。

公務員、民間2社を経験したフリーウェブライターの「はりね。」といいます。転職を成功させたい方を全力で応援しますので、よろしくお願いします!

興味のある記事を一覧から見つける

1

webライター ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシンプルに解説】 転職だって独立だって、怖くない フリーランス 転職とフリーランス、いまブームなの? ウェブライターのなり方【一番分かりやすくシ ...

-転職

Copyright© New転職 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.